色の名前 色々・・・

色の名前ですが、実はマンセル値以外にもたくさんあります。
いろんな国、いろんな業界が勝手にローカルルールを決めてしまうんですね。


例えば・・・

▼日塗工(ニットコウ)

日本塗料工業会が発行している、日塗工色見本帳に載っている色番号のことです。
日本国内ではマンセル値と同じくらいよく使われます。

色見本帳は簡単に買うことができますので、是非入手して下さい。
日塗工番号とマンセル値が併記されているので、とても便利です。
各年で最新版の色見本帳を発行していて、色番号が廃止になったり追加になったりするので、できれば最新版を入手したほうがいいですね。


▼RAL(ラル)

ドイツの国家規格で、ヨーロッパでよく使われています。


▼PANTONE(パントン)

PANTONEというアメリカの会社が発行している色見本帳で、デザイン・印刷・繊維などの業界での標準規格です。


▼CBCC(中国建築色標準カード)

中国の国家規格です。


代表的なもので、ざっとこれくらいの規格があります。



マンセル値についてのコラムは、こちら

測色計で色を測定してみようのコラムは、こちら



☞ メルマガ登録
こちらをクリック(登録フォームに進みます)

~中国の文化や中国でのモノづくり、組織でのコミュニケーション
 といったテーマで情報発信しています。
 登録解除は、配信メールの一番下の案内からいつでも行って頂けます。
 気軽に登録して読んでみてくださいね。~