中国の職業別収入ランキング

中国ではどんな職業が年収が高いのでしょう。


“2016年中国大学生就业报告”という資料に記載があったのでご紹介します。

大学卒業後の新卒入社で一番給料が高かった職業は、ソフトウェア開発などのIT技術者で、月収5039元。
また、経営管理がそれに続き、4738元。
不動産管理は4673元。
金融(銀行/資金/証券/先物)は4663元、と続きます。


次に、大学の学部別の就職率ランキングを見ていきましょう。



財務管理が1位で95.3%、コンピューターサイエンス(情報科学)が2位で94.5%、土木工学が3位で92.6%と並びます。
いずれも今の中国で活発な産業に必要とされる専門技術ですね。


では、学部別収入ランキングはどうでしょう。



大学卒業後半年後では、1位:コンピューターサイエンス、2位:国際経済・貿易、3位:土木工学です。
卒業後3年後のランキングは、1位:コンピューターサイエンス、2位:法学、3位:デザイン(IT/環境/工業)となっています。

IT技術者は強いですね~


このランキングを見ても、IT技術者の需要の高さが伺えます。
加えて、中国の産業発展の今後の方向性も示唆していると思います。

中国駐在、加油!



中国人の役職名とその序列についてのコラムは、こちら

中国人留学生と技能実習生についてのコラムは、こちら

BATとは~中国IT戦国時代についてのコラムは、こちら



☞ メルマガ登録
こちらをクリック(登録フォームに進みます)

~中国の文化や中国でのモノづくり、組織でのコミュニケーション
 といったテーマで情報発信しています。
 登録解除は、配信メールの一番下の案内からいつでも行って頂けます。
 気軽に登録して読んでみてくださいね。~