ChinaCoat2017参観記~水性塗料原料の展示

11月15日~17日まで上海で開催された、世界最大級の塗料関連展示会「ChinaCoat2017」を参観してきました。


この展示会は、塗料メーカーが展示をするというよりも、塗料・インキ関連の原料メーカーや設備メーカーが出展し、塗料メーカーに対してPRするのが主目的のイベントです。

昨年までは粉体塗料の原料の展示が多かったのですが、今年は特に水性塗料の原料の展示が増えていたのが目を引きました。
中国での塗料業界のトレンドは水性塗料のようです。


何社か水性塗料の原料メーカーのブースも見て回りましたが、水性塗料の原料は、5℃以上での管理を要求しているものが多かったです。
やはり水性であるために0℃近辺では凍結する危険があるのでしょう。

水性塗料原料を扱うメーカーも華南の会社が多い印象でした。


これから本格的に水性塗料を製造、水性塗料を塗装していくとなると、物理的に対応できる地域が限られてしまうのではないだろうか・・・
と危惧しています。

水性塗料もなかなか課題の多い塗料ですね。

中国駐在、加油!



水性塗料についてのコラムは、こちら

中国におけるVOC規制についてのコラムは、こちら

江蘇省のVOC規制法令についてのコラムは、こちら



☞ メルマガ登録
こちらをクリック(登録フォームに進みます)

~中国の文化や中国でのモノづくり、組織でのコミュニケーション
 といったテーマで情報発信しています。
 登録解除は、配信メールの一番下の案内からいつでも行って頂けます。
 気軽に登録して読んでみてくださいね。~