いい曲!ご飯が何杯でもいけそう~スカート

最近またいいミュージシャンを発見してしまいました。

“スカート”こと澤部渡。

Tomoの好きなSAKEROCK、ceroといったバンドと同じく、彼もまたカクバリズムというレーベルに所属するミュージシャンです。


まずはこの2つの曲を聞いてみてください。

視界良好


CALL



彼の作る曲は、全体的に曽我部恵一のような懐かしいメロディ、優しい歌声、ローファイなサウンドを持ちつつも、そこに大瀧詠一みたいなメロウな歌声が乗っかって、ところどころ田島貴男のようなソウルフルなニュアンスも感じられます。
でもやっぱりギターが前面に出るロックな粗っぽさが残っていたりと、すごく耳に引っかかる曲ばかりです。


で、

そんなセンスのいい“スカート”こと澤部渡なんですが、どんな人かな~とネット検索したんですが・・・







う~ん、売れるのは少し難しいかな・・・



My favorite musicianについてのコラムは、こちら

岡崎体育についてのコラムは、こちら

中国ロックとの出会い(脑浊)についてのコラムは、こちら



☞ メルマガ登録
こちらをクリック(登録フォームに進みます)

~中国の文化や中国でのモノづくり、組織でのコミュニケーション
 といったテーマで情報発信しています。
 登録解除は、配信メールの一番下の案内からいつでも行って頂けます。
 気軽に登録して読んでみてくださいね。~