中国で使える便利なスマホアプリ

中国駐在員の方や、中国出張者の方に是非使いこなしてほしいのが、スマホのアプリです。

「We Chat」はもう誰もが知ってますね。
これは中国版LINEですが、ほんとに便利ですよね。

電話代わりになるし、メールでは遅れない大容量の写真でも簡単に送れるので、迅速に情報交換できます。
私もお客さんとWe Chatで頻繁にやり取りしています。


そして、もう一つ使いこなしてほしいアプリが、「高徳地図」です。
これは中国版google mapですが、初めて訪問するお客さんの会社名を入力すれば、そこへの交通機関を使った行き方もわかるし、その周辺のホテルやレストランも探すことができます。


次にご紹介するアプリは、中国の銀行に口座を持っている人限定になるので少しハードルが高いですが、使ってみてくださいね。

・We Chat Pay・・・スマホにQRコードを表示させ、それを店側がスキャンすることで、自動的に銀行から引き落とされる金額決済アプリ。

・Ctrip・・・飛行機、新幹線、高速バス、ホテルの予約や時刻表検索ができるアプリ。

・滴滴出行・・・タクシーを自分のいる場所まで呼べるアプリ。We Chat Payで支払。

・Mobike、Ofo・・・自転車シェアリングのアプリ。それぞれオレンジ、黄色の自転車。We Chat Payで支払。


中国ではスマホ1つで何でもできてしまうので、あと簡単な中国語が話せれば、生活がほんとに便利になります。
日本では、あらゆる業界が規制でがんじがらめなんで、いくらIT技術が進歩してもこうはなりません。

この点は、日本は中国に見習ってほしいところですね。



iPhoneで中国語入力する方法、キーボードの設定方法は、こちら

日本で使っていたiPhoneを中国で使う方法についてのコラムは、こちら

時刻表検索アプリ~携程旅行(Ctrip)の使い方は、こちら



☞ メルマガ登録
こちらをクリック(登録フォームに進みます)

~中国の文化や中国でのモノづくり、組織でのコミュニケーション
 といったテーマで情報発信しています。
 登録解除は、配信メールの一番下の案内からいつでも行って頂けます。
 気軽に登録して読んでみてくださいね。~