移民大国、日本

先日、ネットでこんな記事を見かけました。

「移民流入」日本4位に 15年39万人、5年で12万人増 支援策の充実急務




日本って移民の受け入れに消極的な国かと思ってましたが、実は受け入れに積極的な国だったんですね。
積極的と言うよりも、少子化による働き手の減少で、外国から受け入れざるを得ないと言ったほうが適切でしょうか。。


ちなみに日本にいる外国人労働者数は、2017年時点で、108万人とのことです。
国籍別の内訳は、中国 344,658人(全体の31.8%)

あた、日本に来ている留学生の国別ランキングでは、1位が中国の10万5千人、
技能実習生の国別ランキングでも、1位が中国の10万人なんですね。


観光客としてだけでなく、働き手としての中国人にも注目したいところです。
新たなビジネスのヒントがあるかもしれません。
中国駐在、加油!



中国人留学生と技能実習生についてのコラムは、こちら

中国人の合理主義についてのコラムは、こちら

中国の職業別収入ランキングについてのコラムは、こちら



☞ メルマガ登録
こちらをクリック(登録フォームに進みます)

~中国の文化や中国でのモノづくり、組織でのコミュニケーション
 といったテーマで情報発信しています。
 登録解除は、配信メールの一番下の案内からいつでも行って頂けます。
 気軽に登録して読んでみてくださいね。~