中国の車のナンバープレート

中国の車のナンバープレートって、一番左によく分からない漢字が書いてありますが、
一体どういう意味なんでしょう?






実は、このナンバープレートの一番左の漢字は、省を表しているんですね。
「粤 (Yuè)」の字は、広東省を表します。
この地域は、春秋戦国時代に「百粤」と呼ばれていたことから、略称が「粤」になっています。

そして、その次のアルファベットは、都市を表しています。

ですから、上のナンバープレートの写真について言うと、
粤Aは、広東省の広州市のナンバーで、
粤Eは、広東省の仏山市のナンバーになります。


では、省の略称をざざっとご紹介しましょう!

北京市(京 (Jīng))
上海市(沪 (Hù))紀元4~5世紀の晋の時代に、この地域の漁民が作った竹製の漁具に由来している
天津市(津 (Jīn))
重慶市(渝 (Yú))隋・唐の時代に「渝州」と呼ばれていたため
黒竜江省(黑 (Hēi))
吉林省(吉 (Jí))
遼寧省(辽 (Liáo))
河北省(冀 (Jì))紀元前7~6世紀頃の春秋時代に、「冀州」と呼ばれていたため
河南省(豫 (Yù))春秋時代に「豫州」と呼ばれていたため
陝西省(陕 (Shǎn))
甘粛省(甘 (Gān))
青海省(青 (Qīng))
山東省(鲁 (Lǔ))春秋時代のこの地域の国名「魯」に由来している
山西省(晋 (Jìn))春秋時代のこの地域の国名「晋」に由来している
江蘇省(苏 (Sū))
浙江省(浙 (Zhè))
湖北省(鄂 (È))唐・宋の時代に「鄂州」と呼ばれていたため。
湖南省(湘 (Xiāng))この地域に流れる「湘江」に由来している
四川省(川 (Chuān))
雲南省(云 (Yún))
安徽省(皖 (Wǎn))春秋時代に、この地域にある天柱山が太夫・皖伯の領土だったことから「皖山」と呼ばれたことに由来している
江西省(赣 (Gàn))この地域に流れる「赣江」に由来している
福建省(闽 (Mǐn))この地域に流れる「闽江」に由来している
貴州省(贵 (Guì))
海南省(琼 (Qióng))漢の時代に「琼崖郡」が置かれたことに由来している
広西壮族自治区(桂 (Guì))秦の時代に「桂林郡」が置かれたことに由来している
内蒙古自治区(蒙 (Měng))
寧夏回族自治区(宁 (Níng))
新疆維吾爾自治区(新 (Xīn))
西藏自治区(藏 (Zàng))


ちなみにナンバープレートは、中国語で车牌(che1 pai2)です。

中国駐在、加油!



自動車のブランド名を中国語で伝えるには?についてのコラムは、こちら

中国の神車~三菱じゃなく五菱についてのコラムは、こちら

中国の日本人駐在者数の都市別ランキングについてのコラムは、こちら



☞ メルマガ登録
こちらをクリック(登録フォームに進みます)

~中国の文化や中国でのモノづくり、組織でのコミュニケーション
 といったテーマで情報発信しています。
 登録解除は、配信メールの一番下の案内からいつでも行って頂けます。
 気軽に登録して読んでみてくださいね。~