中国の神車~三菱じゃなく五菱

中国で神車といわれる車があります。

五菱宏光というミニバンです。
6万元(約100万円)で買える自動車で、毎年70万代売り上げる庶民に大人気の車です。



中国では、“神車”と呼ばれています。



この五菱というメーカーですが、三菱のパクリ、と思いきや、結構ちゃんとした会社なんですね。

上汽通用五菱汽車は、中華人民共和国広西チワン族自治区柳州市に本拠を置く自動車メーカーである。ゼネラルモーターズ (GM) 、上海汽車 (SAIC) 、五菱集団(現:広西汽車集団)の3社による合弁会社として2002年11月18日に設立された。
(wikipediaより)



ちゃんとロゴが5つの菱型マークで構成されています。
・・・律儀ですね。




で、この五菱宏光、別名「豪车杀手」と言われています。
“豪華な車の殺し屋”って意味です。

なぜかって?



こういう事故が、毎日至るところで見られるからです。
中国駐在していたら日常の光景ですよね。



あ、こんなことも起こるみたいですよ。





んなアホな!!



自動車のブランド名を中国語で伝えるには?のコラムは、こちら

中国の偽物くまモンについてのコラムは、こちら

自転車の次はカーシェアリングの波が来る?!のコラムは、こちら



☞ メルマガ登録
こちらをクリック(登録フォームに進みます)

~中国の文化や中国でのモノづくり、組織でのコミュニケーション
 といったテーマで情報発信しています。
 登録解除は、配信メールの一番下の案内からいつでも行って頂けます。
 気軽に登録して読んでみてくださいね。~